ドアを交換して動作をスムーズに!|ドアで住宅が変わる

ドア

ドア交換をする

鍵

和風の日本建築には洋風ドア=開き戸と呼べるものは本来あまり使われてきませんでした。襖や障子などの建具を見ても分かるように、左右にずらして使用する引き違い戸が多く使われています。これは和風住宅は柱や梁で構成されている「柱の建築」であり、戦後に増えた洋風住宅は壁が主体の「壁の建築」であるからと言われています。蒸し暑い日本の夏には建具を取り払って風通しを良くする必要があったため、取り外しが簡単な引き違い戸が多かったと言われています。

ドアには内開き、外開きとありますが、これには意味があっての事です。例えば道路との境に付けられた門扉は内開きが基本です。すぐ外は車や人が通行する道路ですから、道路側に向かって開く外開きでは車や人と接触してしまう事故が起き易いからです。家庭内やホテルなどでも理由は同じで、廊下を通る人に接触しないように内開きが基本です。逆にトイレは外開きが基本であり、これはトイレ内で万が一人が倒れた場合など、中の人がつかえて開かなくなるのを防ぐためです。このように、交換する際には開く方向などをしっかりと考えてから選ぶ必要があります。

家庭内で使用されるドアには大きく分けて木製のもの、金属性のものがあります。自然素材の木製扉のもつ木の温もりや美しさ、重厚感が魅力です。金属性扉は防犯性や耐火性、耐久性に優れており、価格面でも木製品よりは安いのも魅力です。扉の機構別に分けると基本的な開き戸、引き違い戸の他に、折り戸、引きこみ戸が最近の住宅では多く採用されてきています。選ぶ際には家全体のトータルバランスと使い勝手を主眼に交換するドアを選択したいものです。

ドアを修理したい

警備員

ドアは毎日利用すると言っても過言ではない住宅の設備です。そのため利用回数や利用してきた期間によって故障してしまう可能性が高まります。ドアに何かしらの不具合が発生してしまった場合は修理や交換が必要になってきます。

Read More...

扉のトラブルを解決

セキュリティ

扉が故障してしまう部分として一番多いのは可動部分であるドアノブです。長い期間使用していると故障する可能性が多いですが、ドアノブ以外に問題がない場合はドアノブを交換するだけで済むので費用も安く抑えられます。

Read More...

ドアは重要な防犯設備

住居

ドアが故障してしまった場合は住宅の防犯に大きく関わってくるので早めに専門業者を頼って修理したほうが良いでしょう。質の良いサービスの提供や対応の速さなどをしっかりと考えてから利用する業者を決定しましょう。

Read More...